かながわベトナムビジネス懇談会

かながわベトナムビジネス懇談会は日本ベトナム友好協会神奈川支部内に設置されています。セミナー、イベント、研究会、語学講座などを通じてさまざまな分野の交流が可能です。

ベトナムの非アルコール飲料市場、競争激化

drinks.jpg

ベトナムの非アルコール飲料市場、競争激化=外資系の攻勢で
VNL 2017/8/17

成長を続けるベトナムの非アルコール飲料業界では、約40億米ドル規模の市場をめぐって国内企業が外資系企業との厳しい競争を強いられている。ベトナム飲料協会によると、同業界の外資系企業の市場シェアが50%を超えたという。14日付のベトナム・インベストメント・レビュー紙(電子版)が伝えた。 続きを読む
スポンサーサイト

経済成長を遂げるラオスの首都ビエンチャンの不動産事情

ビエンチャン不動産
ラオスの首都 ビエンチャン

経済成長を遂げるラオスの首都ビエンチャンの不動産事情
ZUU online 2017/8/12

ラオスは正式名所「ラオス人民民主共和国」であり人口約691万人、通貨キープ。東南アジアに位置する国で、ベトナム、中国、タイ、カンボジア、ミャンマーと国境が接している。

■新興国の中でも順調な経済成長
世界銀行は、2016年のラオスのGDP成長率を7.0%、2017年も7.0%と予測。新興国の中でも順調な経済成長を遂げている。 続きを読む

ベトナムNo.1監督ビクター・ブーに聞く

ビクターブー

ベトナムNo.1監督ビクター・ブーに聞く、同国の映画事情
映画.com 2017/8/15

ベトナム映画「草原に黄色い花を見つける」が8月19日、新宿武蔵野館ほかで順次公開される。同作は2015年ベトナム映画興行収入第1位となる大ヒットを記録し、第89回アカデミー賞外国語映画部門の同国代表にも選ばれた。米カリフォルニアで生まれ育ち、ベトナムを拠点に活動する新世代監督のビクター・ブー氏に聞いた。ベトナム映画市場は年30%以上の成長を続けていると明かし、「近い将来、日本でも映画を撮りたい」と意欲を見せた。(取材・文/平辻哲也) 続きを読む

シリーズ 沖縄を考える ①あからさまな差別

toplogo.jpg

シリーズ 沖縄を考える
①あからさまな差別:「琉球新報には部屋を貸さない」

******沖縄と神奈川、共に複数の米軍基地を持ち、40年前のベトナム戦争では県内基地から飛び立った爆撃機がベトナムに爆弾を落としました。戦争の「加害者」の側に立たざるを得なかったという負い目は両県に共通しています。日本ベトナム友好協会神奈川県支部は沖縄ベトナム友好協会と交流を続けていきます******

★あからさまな差別:「琉球新報には部屋を貸さない」
少し前の話ですが、琉球新報の新垣毅編集委員は、昨年東京に赴任になった際、借りようとした物件の大家から「琉球新報には貸さない」という理由で断られたということをコラムに書いています。 続きを読む

eコマースで成長するベトナム企業

ecommerce.jpg

eコマースで成長するベトナム企業
VNL 2017/7/28

ベトナムの中小企業は、国内市場のみに集中する形態に代わって、電子商取引(eコマース)を活用した海外との取引をますます本格化させている。 続きを読む

FC2Ad